返済しなくて良い方法

地域ごとに存在する

その地域によって、使える補助金や助成金が変わります。
自分が暮らす地域に、そのように便利なシステムがないか確認してください。
会社を経営する時の資金が足りなくなったら、まず補助金や助成金を使うのが良いと言われています。
その理由は、基本的に返済しなくても良いからです。
資金をもらえるので、負担に感じず自由に使ってください。

ただ補助金や助成金は、利用できる人が決まっています。
気になる補助金や助成金が見つかったら、条件を確認してください。
1つの補助金や助成金だけでは、まだ資金が足りないかもしれません。
しかし条件に当てはまっているなら、別の種類も申し込むことができます。
複数を組み合わせると、かなり大きい金額になるでしょう。

嘘をつかないこと

申し込む時に、自分が条件に該当することを証明してください。
この時に、絶対に嘘をついてはいけません。
嘘の申請をして通過できた場合でも、いずれ気づかれます。
その時に資金を全額返済しなければいけませんし、詐欺罪に問われることがあります。
自分の信頼を一気に失うので、条件に該当しなかったら諦めましょう。

また補助金や助成金は、資金が手元に届くまで時間が掛かります。
1年近い時間が必要なので、今すぐに資金が必要という場合は別の方法で資金調達を行ってください。
将来のことを見据えて、申請しておくのが良い方法です。
また書類に不備がないように、確認しましょう。
何枚も書類があり、記入漏れやミスがあると受理してもらえません。


▲ TOPへ戻る