魅力的な返礼品を考える

出資してくれた人にお礼する

自分の事業に興味を持った人がいれば、出資してくれます。
そのような人に、返礼品を渡してください。
感謝の気持ちが伝わるようなものを用意しましょう。
会社で作っている商品でも良いですし、サービスを割引価格で使用できるクーポン券でも良いと思います。
返礼品に魅力を感じると、出資する人が増えるはずです。

逆に誰も欲しがらないようなものでは、出資者が増えないので注意してください。
クラウドファンディングは、自分で期限と目標金額を決めます。
期限を迎えても目標金額を達成できなかった場合は、資金を1円も得られません。
そのため、どのくらいの期限と目標金額を設定するかがポイントです。
たくさんの資金が必要なら、期限を長く設定しましょう。

怪しくないとアピール

このような事業を行っていると、アピールしてください。
詳しい情報があれば、信頼できる会社だと判断してもらえます。
ですが何も情報がないと、怪しい事業を行っていると思われます。
そのような会社と関わりと持つと、トラブルに巻き込まれるのでみんなが避けるでしょう。
当然、クラウドファンディングは成功しません。

また、自分がクラウドファンディングを行っていると周囲に知ってもらうことが大事です。
サイトに登録するだけで満足しないで、SNSで宣伝しましょう。
SNSならたくさんの人が見てくれますし、情報が遠くまで届きます。
投資家の目に留まり、高額な資金を出資してくれるかもしれません。
宣伝することが、成功のコツだと覚えておきましょう。


▲ TOPへ戻る